乾燥野菜

乾燥野菜

干しピーマンの作り方ともどし方

緑黄色野菜の代表格であるピーマンは日本人にとってなじみ の深い野菜の一つでピラフや炒め物、揚げ物などさまざまな 料理に利用されます。
乾燥野菜

干しカボチャの種の作り方ともどし方

カボチャの種は普段は捨ててしまうことが多いのですがビタ ミン類や生命を維持していくために必要不可欠なミネラルが 豊富に含まれています。
乾燥野菜

干し大根の葉の作り方ともどし方

大根の葉はつけたままにすると大根のほうがしなびやすく なるためたいていはカットされて売られていますがたまに 葉付きの大根を見かけます。 普段は捨ててしまう大根の葉には栄養価も高く老化の元と なる体の錆を防止するβ―カロチンも多く含まれています。
乾燥野菜

干したけのこの作り方ともどし方

タケノコは季節の食材として重宝されています。 タケノコをゆでると白い粒粒が付いたようになることがあり ますがあれは必須アミノ酸のチロシンという成分によるもの です。
乾燥野菜

干し玉ねぎの作り方ともどし方

玉葱は一年中、スーパーなどの店頭で手に入り、和洋中華 どんな料理にも使えるポピュラーな野菜です。 日持ちもよく常備食、保存食として欠かせないものですが 天日干しすることで独特の辛みが軽減され旨みが凝縮され ます。
乾燥野菜

干しじゃが芋の作り方ともどし方

じゃが芋はビタミンCやミネラルなどが豊富に含まれていま す。 ビタミンCは加熱すると壊れてしまうと言われていますがジ ャガイモのビタミンCが熱を加えても壊れにくいという特徴 があります。
乾燥野菜

干しキャベツの作り方ともどし方

キャベツは日本の食卓には欠かせない野菜の一つで 季節を問わず店頭で手に取ることができます。 冷蔵庫で使い切れなくなってしまう前に余ったキャベツは 天日乾燥させておきましょう。 野菜がもう一つ欲しい時に重宝します。
乾燥野菜

干しパセリの作り方ともどし方

パセリは独特の香りから香辛料として、また付け合わせの 野菜として幅広く利用されています。 栄養価も高くビタミンB群やカルシウム、ビタミンCなど の成分が豊富に含まれています。
乾燥野菜

干しゴーヤの作り方ともどし方

ゴーヤは沖縄の野菜という印象でしたが最近はすっかりポピ ュラーになり日本中どこの店頭でもよく見かけられるように なりました。 独特の苦みが特徴でビタミンや鉄分も豊富ですが乾燥させる ことによって栄養価はさらに倍以上に増えると言われていま す。
乾燥野菜

干しニンニクの作り方ともどし方

ニンニクはその独特の香りから香辛料として様々な料理に なくてはならない野菜の一つです。 ニンニクは旬を過ぎると高価になってしまいふんだんに使 えなくなってしまします。 安価に手に入る時期に乾燥しておくと重宝します。
タイトルとURLをコピーしました