乾燥野菜

乾燥野菜

干しさつま芋の蔓の作り方ともどし方

さつま芋の蔓サツマイモ茎で普段は捨ててしまうことが多い 部分ですがシャキシャキした食感でとてもおいしいです。 生でも湯がいて食べられますが乾燥させておくと保存がきき また違ったおいしさが味わえます。
乾燥野菜

干しずいきの作り方ともどし方

芋茎(ずいき)は、サトイモやハスイモなどの葉柄で乾燥させ たものは芋がらと呼ばれています。 赤ズイキと白ズイキがあり赤ズイキにはアントシアニンが豊富に 含まれており疲れ目防止などの効能があると言われています。 ミネラルが豊富で生のものはアク抜きをして和え物や酢物など にし、干したものは煮物などにして食べられています。
乾燥野菜

干しゼンマイの作り方ともどし方

ゼンマイ(薇)は、ゼンマイ科の多年生のシダ植物で若い 葉を山菜として佃や煮物などで食べられています。 ビタミンやミネラルの他、抗酸化作用のあるビタミンCや E、β―カロテンも豊富に含まれています。 アクが強いので乾燥させるときはゆでてから干します。
乾燥野菜

干しツワブキの作り方ともどし方

ツワブキ(石蕗)は、キク科ツワブキ属の多年草で葉が1年中 枯れない生命力の強い植物です。 フキのような感覚で茎の部分を食用にします。 ツワブキに含まれるヘキセナールという成分には強い抗酸化作 用があります。 ツワブキはあくが強いので干すときは一度茹でてから乾燥させ ます。
乾燥野菜

干しかぶの葉の作り方ともどし方

カブ(蕪)はアブラナ科アブラナ属の根菜類でスーパーなどで ほぼ1年中気軽に手に入り煮物や漬物など和食の材料としてよく 使われる野菜の一つです。 実のほうが主に使われますが葉の方にビタミン類やミネラルなど が豊富に含まれています。
乾燥野菜

干しどくだみ草の作り方ともどし方

どくだみ草はドクダミ科ドクダミ属の多年草でどくだみ草の 「毒矯み」は毒を抑えることに由来しており解毒効果がある とされ古くから民間薬として利用されています。 また乾燥させた茶葉は十薬とも呼ばれ言葉の通り多くの効能 があると伝えられています。
乾燥野菜

乾燥もやしの作り方ともどし方

もやしは豆類の種子を発芽させたものでその茎と芽を食用に します。 栄養が少ないと言われていますがビタミンCや食物繊維が含 まれており便秘解消や美肌効果が期待されます。
乾燥野菜

干しセロリの作り方ともどし方

セロリはビタミンAやカリウムを多く含み免疫力の強化やア ンチエイジング効果など栄養価の高い野菜ですが、独特の香 りや味で好き嫌いが別れる食材でもあります。
乾燥野菜

干しサツマイモの作り方ともどし方

サツマイモはヒルガオ科サツマイモ属の植物の肥大した根の 部分でビタミンCやカリウムの他食物繊維が豊富に含まれて います。 乾燥サツマイモといえばして干す干し芋が一般的ですがここ では生のサツマイモを乾燥させてみましょう。
乾燥野菜

干し芋の作り方ともどし方

干し芋は古くから日本に伝わる芋の保存方法で噛めば噛むほ ど味が出る栄養たっぷりのおやつとして親しまれてきました。 干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消や アンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待さ れています。
タイトルとURLをコピーしました