乾燥野菜

乾燥野菜

干しごぼうの作り方ともどし方

ゴボウは日本ではなじみのある野菜で栄養価も高くきんぴら ごぼうやてんぷら、煮物など幅広く利用されています。 ゴボウは独特の香りが特徴ですが乾燥することによってさら 旨みと栄養価も高まります。
乾燥野菜

干し生姜の作り方ともどし方

生の生姜は冷蔵庫に入れておいても日持ちがしませんが乾燥 しておくと使いたいときにサッと取り出せて重宝します。
乾燥野菜

干し人参の作り方ともどし方

人参は最もよく使われる野菜の一つで栄養価も高くカロテンが 豊富なことで知られています。 人参は乾燥することでさらに甘みもアップし旨みが凝縮されます。
乾燥野菜

干しきゅうりの作り方ともどし方

キュウリはウリ科キュウリ属のつる性植物の果実で、日本人に とってなじみの深い野菜の一つです。 一年中店頭で見られますが旬は夏で水分を多く含みのどの渇き を癒し体の熱を下げる効果もあります。 夏には安価で新鮮なキュウリがたくさん手に入り、さまざまな 料理に利用できますがそれでも余ってしまったら干してみまし ょう。
乾燥野菜

干しかぼちゃの作り方ともどし方

カボチャは栄養価が高くビタミンB群やビタミンE、β―カ ロチンなど抗酸化作用も高い野菜で活性酸素をおさえること で老化予防にも役立ちます。
乾燥野菜

乾燥なめこの作り方ともどし方

なめこは(滑子)は、モエギタケ科スギタケ属のキノコのひと つでブナやナラなどの切り株などに生えます。 独特のぬめり感が特徴で味噌汁や和え物などに利用されます。 乾燥することでぬめりはほとんどなくなりますがミネラルが豊 富で旨みもぎゅっと凝縮されるのでおすすめです。
乾燥野菜

干しネギの作り方ともどし方

ネギは日本人にとってなじみの深い野菜の一つで様々な料理に 使われています。 栄養価も高くビタミンCやミネラルを豊富に含まれています。 たくさん手に入ったとき乾燥させておくと薬味が足りないときな どに重宝します。
乾燥野菜

干しえのき茸の作り方ともどし方

えのき茸はタマバリタケ科のキノコの一つでなべ物や煮物 和え物など幅広く利用されているポピューラーなきのこです。 えのき茸手に入りやすく安価なうえにビタミン群が豊富に含ま れており栄養価も高い食材ですが、日持ちが悪いので食べきれ ないときは乾燥させておくと重宝します。
乾燥野菜

乾燥松茸の作り方ともどし方

松茸(マツタケ)はキシメジ科キシメジ属のキノコの一つで 採取が難しく人工栽培も困難なため高級品として珍重されて います。 松茸独特の香りはマツタケオールという成分によるもので β-グルカンや食物繊維が豊富に含まれています。 松茸は乾燥させることによって旨みが凝縮されます
乾燥野菜

干しわらびの作り方ともどし方

わらび(蕨)はシダ植物の1種で初夏にまだ葉が開く前の状態の 若芽を採取し山菜として食べられています。 春に採取したら乾燥させて保存しておくと常備食になります。
タイトルとURLをコピーしました