山クラゲの干し方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

 

茎くらげとはステムレタスを乾燥させたものを言います。
ステムレタス (stem lettuce) は中国を原産とするキク科ア
キノノゲシ属の野菜で茎レタスとも呼ばれています。
乾燥させた山クラゲはコリコリとした食感が好まれナムルや煮物などに利用されます。

 

  山クラゲ干し方

①ステムレタスの葉をすべて取り除き茎だけにします。
②茎はきれいに洗ってピーラーで皮をはぎます。
③縦方向に細く切ります。
④ざるなどに重ならないよう並べて天日干しします。
⑤からからに乾いたら清潔な瓶などに保存します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

  山クラゲの戻し方

①使用する分だけの山クラゲをボールに張った水に
つけてもどします。
②1時間くらいで戻りますが急いでいるときはお湯で
戻すと時短できます。

 

  山クラゲのレシピ

 

山クラゲの中華風炒めもの

材料(2人分)
山 クラゲ50g
人参   3㎝
豚バラ  50g
醤油  大匙1
砂糖 大匙1
酒 大匙1
塩コショウ 適宜
ごま油 大匙1
水   30㏄

作り方
①戻した山クラゲを3㎝に切ります(戻し方上記参照)
②人参は千切り豚バラ肉は食べやすい大きさに切ります。
③フライパンにごま油を熱し豚バラ肉を炒め、続いて人
参、山クラゲを炒めます。
④さらに調味料を加え煮汁がほとんどなくかるまで煮ま
す。

 

山クラゲのきんぴら

材料(2人分)
山クラゲ       50g
鷹の爪 1本
醤油         大匙1
酒          大匙1
味醂         大匙1
砂糖         小匙2
水          30cc
醤油         大匙1
ごま油         大匙1

作り方
①戻した山クラゲを3㎝に切ります(戻し方上記参照)
②調味料を合わせておきます。
③フライパンにごま油と鷹の爪を入れて、火にかけます。
④鷹の爪の香りを油に移してから山くらげを入れ混ぜ合わせます。
⑤調味料を加え煮汁がほとんどなくかるまで煮ます。

 

山クラゲの中華風酢の物

材料(2人分)
山クラゲ       50g
酢          大匙1
醤油         大匙1
ラー油        小匙1
白ゴマ        小匙1
鷹の爪        1/2本
砂糖         小匙1/2

作り方
①戻した山クラゲを3㎝に切り絞っておきます。
(戻し方上記参照)
②調味料をボールに入れ混ぜ合わせます。
③さらに山クラゲを加えて和えます。

 

  山クラゲの効果・効能

● 肥満予防
● デトックス効果
● 骨の強化
● 高血圧予防
● 美肌効果
● 免疫力強化
● むくみ予防
● 便秘解消

などの効能が期待されています。

※腎臓に病がある人は避けましょう。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

干しさつま芋の蔓の作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

 

さつま芋の蔓サツマイモ茎で普段は捨ててしまうことが多い
部分ですがシャキシャキした食感でとてもおいしいです。

生でも湯がいて食べられますが乾燥させておくと保存がきき
また違ったおいしさが味わえます。

 

  干しさつま芋の蔓の作り方

①サツマイモの蔓は1本づつ切り離し葉を外して洗います。
②手で皮をむきます。
③ざるなどに並べて天日干しします。
④からからに乾いたら清潔な瓶などに保存します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

  干しさつま芋の蔓の戻し方

①ボールなどに入れ水をたっぷり入れて一晩おきます。
②鍋にお湯を沸かし30分以上茹でこぼします。
③柔らかくなったら食べやすい大きさに切ります。
あまったら冷凍しておきましょう。

 

  干しさつま芋の蔓のレシピ

干しサツマイモの茎のナムル

材料(2人分)
干しサツマイモの茎   50g
醤油           大匙1
ゴマ油          大匙1

作り方
①もどしたサツマイモの茎(もどし方は上記参照)は
4~5㎝くらいの長さに切り絞っておきます。
②ゴマ油を熱しサツマイモの茎を炒め醤油で味付けします。

 

干しサツマイモの茎のきんぴら

材料(2人分)
さつま芋の茎       150g
さつま揚げ        1枚
醤油           大匙1
砂糖           大匙1
だし汁           100cc
油            大匙1

作り方
①戻した芋生つるを4㎝長さに切ります(戻し方上記参照)
②さつま揚げは短冊に切ります。
③フライパンに油を熱しさつま揚げと芋の蔓を炒めます。
④調味料を加え汁気がほぼなくなるまで煮詰めて火を止め
ます。

 干しサツマイモの茎のおこわ

材料(2人分)
もち米          1合
白米           1合
さつま芋の茎       30g
鶏もも肉         100g
人参           3㎝
ごぼう          1/4本
油揚げ          1/2枚
干し椎茸         2枚
薄口醤油         大4
酒            大2
味醂           大2
和風だしの素       小匙1
刻みのり         適宜
干し椎茸の戻し汁+水    適宜

作り方
①戻した芋生つるを3㎝長さに切ります(戻し方上記参照)
②干し椎茸は水で戻してからシイタケともどし汁を分けて
おきます。
③もち米と白米は合わせて洗ってザルにあげ30分置きます。
④鶏肉は細切れに、油揚げと人参は短冊切りに、牛蒡は笹
がきにします。
⑥炊飯器に米と具材をのせ調味料を入れて分量の水(水+椎
茸の戻し汁)を入れ炊きます。
⑦炊き上がったらざっくりと混ぜ合わせお茶碗に盛り付け
刻みのりをのせます。

 

  干しさつま芋の蔓の効果・効能

● 便秘解消
● 疲労回復
● 記憶力向上
● 視力維持
● 生活習慣病予防
● 貧血予防
● 老化予防
● 認知症予防
などの効能が期待されています。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



干し山椒の作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも
食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

 

サンショウ(山椒)はミカン科サンショウ属の落葉低です。
若葉は「木の芽」「ハジカミ」とも呼ばれます。
シトロネラールという成分が含まれピリッとしたしびれる
ような辛みがあり、和風料理の飾りや香りづけとして使わ
れています。

乾燥して粉にしておくといつでもスパイスとして使えて重
宝します。

 

  干し山椒の作り方

①山椒の木の芽を収穫洗って水分をキッチンペーパー等で
おさえて取ります。
②乾燥したとき飛ばないよう蓋つきのざるなどに重ならな
いよう並べて天日干しします。
③からからに乾燥したら手で揉みパラパラにして清潔な瓶
などに保存します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

  干し山椒の戻し方

特に戻す必要はありません。
粉山椒としてそのまま使用します。

 

  干し山椒のレシピ

 

万能山椒醤油

材料(2人分)
干し山椒の葉     適宜
干し山椒の実     適宜
醤油         適宜

作り方
①清潔な瓶に干し山椒の葉と干し山椒の実を入れ醤油を
注ぎ冷蔵庫で保存します。
(焼きおにぎりや豆腐ステーキなど様々な料理の味付けに)

 

山椒の佃煮

材料(2人分)
山椒の葉 50g
醤油 大匙1
酒 大匙1
味醂         大匙1
砂糖         少々

作り方
①乾ききってない3日干しくらいの山椒の葉を使用します。
②鍋にお湯を沸かし山椒の葉を5分くらいゆでて絞っておき
ます。
③鍋に山椒の葉とかぶるくらいの水を入れ調味料を入れて
煮ます。
④水分がほとんどなくなるまで煮たら火を止めます。

 

山椒味噌

材料(2人分)
山椒の葉       50g
味噌         90g
砂糖         大匙1
酒          大匙1
味醂         大匙1

作り方
①乾燥山椒の葉は細かくみじん切りにします。
②鍋に味噌、砂糖、酒、山椒の葉を入れて焦がさないように
混ぜ合わせます。
③清潔な瓶などに入れ冷蔵庫で保存します。

 

  干し山椒の効果・効能

● 健胃作用
● 便秘解消
● 食欲増進
● 消化不良改善
● 冷え性改善
● 腹痛改善
● むくみ解消
● 発汗作用
● 消炎作用

などの効能が期待されています。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドライマジョラムの作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も
高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

 

マジョラム(marjoram)はシソ科の多で和名はマヨラナと呼
ばれ香辛料や精油として用いられています。
気持ちをリラックスさせ落ち着かせる効果や健胃作用があり
「長寿のハーブ」とも伝えられています。

生のマジョラムが手に入ったらドライマジョラムにしておくと
いつでもほしい時にサッと使えて重宝します。

 

  ドライマジョラムの作り方

①マジョラムは全草を採取しきれいに洗います。
②2~3本ずつヒモで縛って風通しの良い屋外や室内にかけて
乾燥させます。
③カラカラに乾いたら小さくカットして清潔な瓶などに保存
します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

  ドライマジョラムの戻し方

マジュラムは特に戻す必要はありません。
そのまま料理に使用します。

 

  ドライマジョラムのレシピ

マジュラム風味の鶏肉ソテー

材料(2人分)
鶏もも肉       1枚
ドライマジュラム   小匙1
レモン        1/2コ
塩胡椒        適宜

作り方
①鶏もも肉は食べやすい位大きさに切り塩胡椒、マジュラム
を揉み込み15分くらい置きます。
②フライパンに油を熱し両面をこんがり焼いていきます。
③焼きあがったら皿に盛りくし形に切ったレモンを添えます。

 

マジュラム風味フライドポテト

材料(2人分)
じゃが芋       3コ
ドライマジュラム   適宜
ブラックペッパー   適宜
揚げ油

作り方
①ジャガイモは洗ってくし形に切り水にさらします。
②ジャガイモのをざるにあげキッチンペーパーなどでしっかり
水分をふき取ります。
③フライパンに油を2㎝位の高さに熱し、じゃが芋をカラッと2
度揚げします。
④パットに並べ熱いうちにマジュラムとブラックペッパーをま
ぶします。

 

マジュラム風味のスムージー

材料(2人分)
レタス           2枚
冷凍バナナ         1本
キーウィ          1コ
豆乳            150㏄
レモン汁          大匙1
ドライマジュラム      適宜

作り方
①キーウイは皮をむきざく切りにし、レタスは洗って適当な大
きさに切ります。
②すべての材料をミキサーにかけます。

 

  ドライマジョラムの効果・効能

● 鎮痛作用
● 鎮静作用
● 健胃作用
● 便秘解消
● 血行促進
● 抗炎症作用
● 消化促進差酔い
● 駆風作用
● 抗菌作用
などの効能が期待されています。

※妊娠中の方は仕様を控えましょう。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

干しずいきの作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

 

芋茎(ずいき)は、サトイモやハスイモなどの葉柄で乾燥させ
たものは芋がらと呼ばれています。
赤ズイキと白ズイキがあり赤ズイキにはアントシアニンが豊富に
含まれており疲れ目防止などの効能があると言われています。

ミネラルが豊富で生のものはアク抜きをして和え物や酢物など
にし、干したものは煮物などにして食べられています。

 

  干しずいきの作り方

①ズイキは葉を落とし皮をむきます。(あくが強いのでかぶ
れやすい方はビニール手袋などを使用しましょう。)
②茎の根元の太い部分に穴を開けひもを通します。
③軒下などの風通しの良い雨の当たらない場所にぶら下げて
天日干しします。
④からからに乾いたら折りたたんで乾燥剤と一緒にジップ付き
ビニールなどに保存します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

  干しずいきの戻し方

①干しずいきは食べる分だけ水で洗って15分ほど水に
つけておきます。
②鍋にお湯を沸かし5分ほどゆでます。

 

  干しずいきのレシピ

ずいきの炒め煮

材料(2人分)

作り方
もどしたずいき      100g
油揚げ          1/2枚
出し汁           200cc
砂糖           大匙1
酒            大匙1
醤油           大匙1
だしの素         小匙1
油             大匙1

作り方1
①油揚げは短冊に切りもどしたずいきは食べやすい大きさ
にカットします。
②フライパンに油を熱し油揚げと水けを切ったずいきを炒
めます。
③だし汁と調味料を入れ煮汁がほとんどなくかるまで煮詰
めます。

 

ずいきのみそ汁

材料(2人分)
もどしたずいき      1/2本分
水            400㏄
豆腐           適宜
味噌           大匙1
和風だしの素       小匙1

作り方
①茹でたずいきは2センチに切り、豆腐はサイコロに切り
ます。
②鍋にずいきと水とだしを入れ火にかけます。
③沸いたら火を弱め豆腐を入れ味噌を解き入れます。

 

ずいきとキュウリの酢の物

材料(2人分)
もどしたずいき       2本分
胡瓜            1本
塩             少々
簡単酢           大匙2

作り方
①戻して湯がいたずいきは絞っておきます。
②きゅうりは薄切りにして塩少々を振り揉んでから洗って
絞ります。
③ボールに調味料を入れ混ぜ合わせきゅうりとずいきを加
え和えます。

 

  干しズイキの効果・効能

● 眼精疲労緩和
● 視力改善
● 便秘解消
● アンチエイジング効果
● 骨を丈夫に保つ
● 止血効果
● 骨粗しょう症予防
● 代謝の改善
● イライラ改善
などの効能が期待されています。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

干し落花生の作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

 

落花生(ラッカセイ)はマメ亜科ラッカセイ属の一年草で
南京豆やピーナッツとも呼ばれています。
千葉県の日本一の生産量を誇り、抗酸化作用が高く生活習
慣病の予防やアンチエイジング効果も期待されています。

   干し落花生の作り方

①落花生は畑から引き抜いた土付きのまま風通しの良い軒下
などに吊るして天日干しします。
②振ったときカラカラと音がするまで完全に乾燥したら実を
むしり殻を破ってピーナッツを取り出します。
③フライパンやオーブンで乾煎りします。
④粗熱が取れたら清潔な瓶などに保存します。

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




  干し落花生の戻し方

干し落花生は特に戻す必要はありません。
そのまま料理に利用します。

  干し落花生のレシピ

ほうれん草のピーナッツ和え

材料(2人分)
ほうれん草      1/2束
干し落花生      30g
砂糖         小匙1
醤油         大匙1

作り方
①ほうれん草は洗って茹で絞って食べやすい大きさに切り
ます。
②ピーナッツをフライパンで乾煎りし細かく刻んでさらに
すり鉢ですりおろします。
③ボールにピーナッツと調味料を入れ、混ぜ合わせてから
ほうれん草を加え和えます。

 

ピーナッツ味噌

材料(2人分)
干し落花生(皮無し)  100g
味噌          大匙1
蜂蜜          大匙2
味醂          大匙1
白ごま         小匙1
油           適宜

作り方
①フライパンに油を熱し落花生を入れ焦がさないよう鍋をゆ
すりながらぱちぱちとはじけるまで煎ります。
②いったん落花生を取り出します。
③同じフライパンにゴマ以外の調味料を入れ火にかけます。
混ぜ合わせてから落花生をもどしたれを煮からめます。
④器に盛り摺ったゴマをふりかけます。

 

ブロッコリーのピーナッツマヨ和え

材料(2人分)
ブロッコリー    1/2束
干し落花生     20粒位
マヨネーズ     大匙2
酢         小匙1

作り方
①ブロッコリーは洗って子房に分けゆでておきます。
②ピーナッツをフライパンで乾煎りし細かく刻んでさらに
すり鉢ですりおろします。
③ボールにピーナッツと調味料を入れ、混ぜ合わせてから
ブロッコリーを加え和えます。

 

  干し落花生の効果・効能

● アンチエイジング効果
● 冷え性改善
● 生活習慣病予防
● 便秘解消
● 肌荒れ予防
● 集中力強化
● 美肌効果
● 血行促進
● 鎮静作用
● 認知症予防
などの効能が期待されています。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドライタンポポの根の作り方とタンポポ珈琲の淹れ方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が
楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも
食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

 

タンポポ(蒲公英)は、キク科タンポポ属の多年生植物です。
根が強くも荒地などでも生育する強い生命力があります。
タンポポ根にはビタミン類やミネラルが豊富で根を焙煎した
タンポポ珈琲はカフェインがなく妊婦さんの間でも好評です。

タンポポの根が手に入ったら自家製タンポポ珈琲を作ってみ
ましょう。

 

  ドライタンポポの根の作り方

①タンポポは全草を採取し葉を切り離します。
②タンポポの根をよく洗って水けをふき取り風通しの良い
屋外で天日乾燥します。
③カラカラに乾いたら小さくカットしてフライパンで乾煎
りします。
④ミルなどで細かく粉砕し清潔な瓶などに保存します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

  タンポポ珈琲の淹れ方とアレンジ

 

タンポポ珈琲

材料(2人分)
乾燥タンポポの根     3g
砂糖、蜂蜜など      適宜
お湯           400㏄

作り方
①ポットに乾燥タンポポの根の茶葉を入れ熱湯を注ぎます。
蓋をしたまま5分ほど蒸らします。
②あらかじめ温めておいたカップに注ぎお好みでお好みで
蜂蜜や砂糖などを入れます。

 

タンポポカフェオレ

材料(2人分)
乾燥タンポポの根     3g
ガムシロップ       適宜
お湯           200㏄
牛乳           200㏄
砂糖、蜂蜜など      適宜

作り方
①ポットに乾燥タンポポの根の茶葉を入れ熱湯を注ぎます。
蓋をしたまま5分ほど蒸らします。
②あらかじめ温めておいたカップに1/2まで注ぎます。
③牛乳を温めて残りのカップ1/2に注ぎ入れ混ぜ合わせます。
④お好みで蜂蜜や砂糖などを入れます。

 

アイスタンポポ珈琲

材料(2人分)
乾燥タンポポの根     5g
お湯           600㏄
ガムシロップ       適宜

作り方
①ポットに乾燥タンポポの根の茶葉を入れ熱湯を注ぎます。
蓋をしたまま5分ほど蒸らします。
②粗熱が取れたら瓶などに移し冷蔵庫で冷やします。
③グラスに氷を入れ冷やしたタンポポ珈琲をそそぎお好みで
ガムシロップを加えます。

 

  ライタンポポの根の効果・効能

● むくみ予防
● 解毒作用
● 痛風緩和
● 関節痛緩和
● 疲労回復
● 冷え性緩和
● 母乳不足改善
● 解毒作用
● 育毛作用
● 健胃作用
などの効能が期待されています。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドライタイムの作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が
楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも
食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やド
ライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も
高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作って
みませんか?

 

タイム(thyme) はシソ科の芳香がある多年生植物です。
ハーブの中でも人気が高く肉類やシチューなどの香り成分と
してさまざまな料理に使われています。

タイムに含まれるチモールという成分には強い殺菌作用や抗
菌作用があります。

生のタイムは日持ちが効かないので手に入ったらドライドラ
イタイムにしておくといつでもほしい時にサッと使えて重宝
します。

 

  ドライタイムの作り方

①タイムは全草を採取しきれいに洗います。
②2~3本ずつヒモで縛って風通しの良い屋外や室内にかけて
乾燥させます。
③カラカラに乾いたら小さくカットして清潔な瓶などに保存
します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

※高血圧の人や妊娠中・授乳中の人は、使用を控えま
しょう。

 

スポンサードリンク




  ドライタイムの戻し方

 

ドライタイムは特に戻す必要はありません。
そのまま料理に使用します。

  ドライタイムのレシピ

ドライタイムティー

材料(2人分)
ドライタイム     ティースプーン2
お湯         400㏄

作り方
①ポットにドライタイムの茶葉を入れ熱湯を注ぎます。
②蓋をしたまま5分ほど蒸らします。

 

鰤のハーブ焼き

材料(2人分)
ぶり切り身         2切れ
塩胡椒           適宜
乾燥タイム         小匙1
オリーブオイル       大匙1
レモン           1/2コ

作り方
①鮭は軽く塩胡椒し冷蔵庫で15分ほどおきます。
②鮭に乾燥タイムを刷り込みます。
③フライパンにオリーブオイルを熱し皮目の部分から焼
いていきます。
④ 7割型火が通ったら裏返し片面もこんがり焼きめをつ
けます。
⑤お皿に盛りつけくし形に切ったレモンを添えます。

 

チキンのタイムソテー

材料(2人分)
鶏もも肉      1枚
乾燥タイム     小匙1
塩胡椒       適宜
醤油        適宜
オリーブオイル   大匙1

作り方
①鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウして冷蔵庫
で15分ほど置きます。
②フライパンにオリーブオイルを熱し乾燥タイムを入れま
す。
③鶏肉を入れ中まで火を通し両面をこんがりと焼いていき
ます。
④醤油をサッと回しかけ火を止めます。

 

  ドライタイムの効果・効能

● 抗菌作用
● 殺菌作用
● 疲労回復
● 沈咳作用
● 強壮作用
● 防腐効果
● 気管支炎緩和
● 軽いうつ症状の緩和
などの効能が期待されています。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドライカモミールの作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も高まる利点もあります。是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

カモミール(chamomile)はキク科の一年草で花にほのかに
リンゴの香りがあります。
栄養価も高く婦人病に効能があるハーブティーとしても古く
からヨーロッパを中心に愛飲されてきました。

生のカモミールが手に入ったら是非乾燥させて自家製のカモ
ミール茶をつくってみましょう。

 

  ドライカモミールの作り方

①カモミールは花の部分を収穫しきれいに洗います。
②水分をしっかりふき取りざるや網などに並べて天日乾燥
します。
③カラカラに乾いたらて清潔な瓶などに保存します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

  ドライカモミールの戻し方

①お水でもどす
お水につけて戻します。

②お湯でもどす
お湯につけて戻します。

  ドライカモミールのレシピ

ドライカモミールティー

材料(2人分)
ドライカモミールの花    大匙2
蜂蜜            適宜

作り方
①ポットにドライカモミールの花を入れ熱湯を注ぎます。
②5分ほど蒸らします。
③あらかじめお湯などで温めておいたカップに注ぎます。
④お好みで蜂蜜などを入れます。

 

ドライカモミール豆乳ミルクティー

材料(2人分)
紅茶のティーバッグ    1包
ドライカモミール     ティースプーン1
豆乳           200㏄
蜂蜜           適宜

作り方
①ポットに紅茶のティーバッグとドライカモミールの花を
入れ熱湯を200㏄注ぎます。
②5分ほど蒸らしてからあらかじめ温めておいたカップに
1/2量を注ぎます。
③沸かした牛乳をカップに1/2量注ぎます。
④好みで蜂蜜を入れます。

 

ドライカモミール風味のフルーツ煮

材料(2人分)
ドライカモミール     小匙1
柿            1/3コ
リンゴ          1/3コ
梨            1/3コ
水            150㏄
蜂蜜           適宜

作り方
①果物はすべてきれいに洗って皮をむきサイコロに切り
ます。
②小鍋に果物と水を入れ火にかけます。
③弱火でコトコト煮て完成です。
④好みで蜂蜜を入れます。

 

ドライカモミールの効果・効能

● リラックス効果
● 安眠効果
● 発汗作用
● 鎮静効果
● 消化促進
● 抗菌作用
● アレルギー緩和
● 自律神経のバランスを整える
などの効能が期待されています。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

干しゼンマイの作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が
楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも
食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜
やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も
高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作って
みませんか?

ゼンマイ(薇)は、ゼンマイ科の多年生のシダ植物で若い
葉を山菜として佃や煮物などで食べられています。

ビタミンやミネラルの他、抗酸化作用のあるビタミンCや
E、β―カロテンも豊富に含まれています。

アクが強いので乾燥させるときはゆでてから干します。

  干しゼンマイの作り方

①ゼンマイは綿のような部分を外し茎だけにします。
②鍋にお湯をたっぷり沸かしぜんまいを入れポツポツ泡
立ってきたら箸で裏返しまたポツポツしてきたら火を止
めます。
③水けを切りザルなどに並べて天日干しします。
④水分が飛んだら手で揉みます。
⑤揉む作業を繰り返しからからに乾いたら清潔な瓶など
に保存します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

  干しゼンマイの戻し方

①たっぷりのお湯を沸かし食べる分量だけのぜんまいを入れ
サッと煮沸かします。
②そのまま自然乾燥し一晩おきます。
③食べやすい大きさにカットします。

  干しゼンマイのレシピ

干しゼンマイの煮物の作り方

材料

干しゼンマイ    100g
醤油        大匙4
砂糖        大匙3
味醂        大匙3
酒         大匙3
油         適宜

作り方
①戻した干しぜんまい(戻し方上記参照)を4㎝くらいの
長さにカットします。
②フライパンに油を熱しよく水切したゼンマイを炒めます。
③調味料を入れ15分くらい煮含めたら火を止め味を染ませ
ます。

 

干しゼンマイ白和えの作り方

材料(2人分)
干しゼンマイ      80g
人参          4cm
コンニャク       1/3枚
木綿豆腐        1/2丁
白ごま         大匙2
砂糖          大匙1
塩           少々
醤油          少々
マヨネーズ       大匙1

作り方
①戻した干しゼンマイ(戻し方上記参照)を4㎝くらいの長さ
にカットし、コンニャクと人参は4㎝の千切りにします。
②豆腐をビニール袋に入れつぶしてからボールに移します。
③摺った白ゴマと調味料を入れて混ぜ合わせます。
(マヨネーズの隠し味がポイントです。)

 

干しゼンマイのナムルの作り方

材料(2人分)
干しゼンマイ    80g
醤油        大匙1
味醂        大匙1
酒         大匙1
卸しにんにく    小匙1
煎り白ゴマ     大匙1
ゴマ油       大匙1
だし汁       100㏄

作り方
①戻した干しぜんまい(戻し方上記参照)を4㎝くらいの
長さにカットします。
②フライパンにゴマ油を熱しゼンマイを炒めます。
③だし汁と調味料を加えほとんど汁けが飛ぶまで炒めます。

 

  干しゼンマイの効果・効能

● 老化予防
● 便秘解消
● 風邪予防
● 生活習慣病予防
● 貧血予防
● 血圧安定
● 免疫力強化
● 骨を丈夫に保つ
などの効能が期待されています。

 

おすすめ記事

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

暮らしにハーブを取り入れよう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・