干しさつま芋の蔓の作り方ともどし方

乾燥野菜
Pocket

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。
これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。
野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

 

さつま芋の蔓とは

さつま芋の蔓サツマイモ茎で普段は捨ててしまうことが多い部分ですがシャキシャキした食感でとてもおいしいです。

生でも湯がいて食べられますが乾燥させておくと保存がききまた違ったおいしさが味わえます。

 

干しさつま芋の蔓の作り方


①サツマイモの蔓は1本づつ切り離し葉を外して洗います。
②手で皮をむきます。
③ざるなどに並べて天日干しします。
④からからに乾いたら清潔な瓶などに保存します。

 

天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネットに入れて干しましょう。

◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐことです。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

干しさつま芋の蔓の戻し方

①ボールなどに入れ水をたっぷり入れて一晩おきます。
②鍋にお湯を沸かし30分以上茹でこぼします。
③柔らかくなったら食べやすい大きさに切ります。
あまったら冷凍しておきましょう。

 

干しさつま芋の蔓のレシピ

 

干しサツマイモの茎のナムル

材料(2人分)
干しサツマイモの茎   50g
醤油           大匙1
ゴマ油          大匙1

作り方
①もどしたサツマイモの茎(もどし方は上記参照)は
4~5㎝くらいの長さに切り絞っておきます。
②ゴマ油を熱しサツマイモの茎を炒め醤油で味付けします。

 

干しサツマイモの茎のきんぴら

材料(2人分)
さつま芋の茎       150g
さつま揚げ        1枚
醤油           大匙1
砂糖           大匙1
だし汁           100cc
油            大匙1

作り方
①戻した芋生つるを4㎝長さに切ります(戻し方上記参照)
②さつま揚げは短冊に切ります。
③フライパンに油を熱しさつま揚げと芋の蔓を炒めます。
④調味料を加え汁気がほぼなくなるまで煮詰めて火を止め
ます。

 

 干しサツマイモの茎のおこわ

材料(2人分)
もち米          1合
白米           1合
さつま芋の茎       30g
鶏もも肉         100g
人参           3㎝
ごぼう          1/4本
油揚げ          1/2枚
干し椎茸         2枚
薄口醤油         大4
酒            大2
味醂           大2
和風だしの素       小匙1
刻みのり         適宜
干し椎茸の戻し汁+水    適宜

作り方
①戻した芋生つるを3㎝長さに切ります(戻し方上記参照)
②干し椎茸は水で戻してからシイタケともどし汁を分けておきます。
③もち米と白米は合わせて洗ってザルにあげ30分置きます。
④鶏肉は細切れに、油揚げと人参は短冊切りに、牛蒡は笹がきにします。
⑥炊飯器に米と具材をのせ調味料を入れて分量の水(水+椎茸の戻し汁)を入れ炊きます。
⑦炊き上がったらざっくりと混ぜ合わせお茶碗に盛り付け刻みのりをのせます。

 

干しさつま芋の蔓の効果・効能

● 便秘解消
● 疲労回復
● 記憶力向上
● 視力維持
● 生活習慣病予防
● 貧血予防
● 老化予防
● 認知症予防
などの効能が期待されています。

 

スポンサードリンク



 

 

こちらの記事もおすすめ

おいしくて簡単「生姜の甘酢漬け」を漬けてみよう!!
ショウガは、熱帯アジア原産のショウガ科ショウガ属の 多年草で、根茎の部分が食用にされます。 独特の辛みはショウガオールによるもので、香辛料や薬味 生薬などに活用されます。 日本では高知県のショウガが有名で様々な製品に加工され ています。
りゅうきゅうの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
りゅうきゅうはサトイモ科の常緑性多年草で正式にはハスイモ と呼ばれています。 イモではなく高く伸びた茎が食用になります。 野菜としてはあまりなじみがありませんが高知県や徳島県で は普通にあえ物や煮物、みそ汁などに調理され食べられています。
柿の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
柿は、東アジアが原産の、カキノキ科 カキノキ属 の落葉樹の一種で、熟した果実が食用になります。 柿には甘柿と渋柿があり、甘がきは生食されますが 渋柿は渋抜きをするか吊るし柿などにされます。
ハーブティー「ルイボスティ―」の効果・効能
ルイボス(rooibos)は南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈のみに自生するマメ亜科の低木です。ルイボスティ― の持つ人間の老化の原因となる活性酸素を除去する酵素の働きが今大注目されている話題のハーブです。  ルイボスティ―茶の主な有効成分
金柑ジャムの作り方と保存方法
金柑(キンカン)は、中国を原産とするミカン科キンカン属 の常緑低木になる果実です。 果実はそのままでは酸味が強くジャムや甘露煮などに利用さ れています。
健康茶「ヤマモモの葉茶」の効果・効能
ヤマモモの葉茶に用いるヤマモモは中国原産の、ヤマモモ科の常緑樹で3~4月に小さな花を咲かせ初夏に濃い赤色の果実をつけます。 中国名は楊梅ですが、山に生え果実がモモににていることから、日本ではヤマモモと呼ばれています。
タイトルとURLをコピーしました