乾燥フルーツ

ドライナツメの作り方ともどし方

ナツメはクロウメモドキ課の落葉高木の果実で夏に芽を出すこと から「ナツメ」と呼ばれています。 栄養効果が高く生薬としても利用されている他、乾燥させてお菓 子などさまざまな料理に使用できます。 生のなつめが手に入ったらドライナツメを作ってみましょう。
乾燥フルーツ

干しブドウ(レーズン)の作り方ともどし方

レーズンはドライフルーツのなかでもとくによく知られている果物 でパンや料理、ケーキのトッピングなどさまざまな料理に利用され ています。 栄養価も高くポリへのーるやアントシアニンが豊富に含まれていま す。
乾燥フルーツ

ドライイチゴの作り方ともどし方

いちごはビタミンCが豊富に含まれていることで知られています が乾燥することによってカルシウムや食物繊維が増加します。 旬のイチゴがたくさん手に入ったら是非ドライイチゴを作ってみ ましょう。
乾燥フルーツ

ドライキウイの作り方ともどし方

キウイはビタミンCが豊富な果物で知られていますがこのビタ ミンCは水溶性のため熱を加えることで失われてしまいます。 そのためドライみかんを作る際は熱を加えない天日乾燥がおす すめです。
乾燥フルーツ

ドライみかんの作り方ともどし方

みかんはビタミンCが豊富な果物で知られていますがこのビタ ミンCは水溶性のため熱を加えることで失われてしまいます。 そのためドライみかんを作る際は熱を加えない天日乾燥がおす すめです。みかんは乾燥することによってペクチンが増えます。
乾燥フルーツ

ドライレモンの作り方ともどし方

レモンはビタミンCの豊富な果物ですが熱を加えることによって 失われてしまいます。 そのためドライレモンづくりは熱を加えない天日乾燥がおすすめです。 またビタミンCは皮の部分のほうがたくさん含まれています。 無農薬のレモンが手に入ったら皮も刻んで干してみましょう。
乾燥食材

ドライデーツの作り方ともどし方

デーツは北アフリカなどを原産とするヤシ科の常緑高木の果実で ナツメヤシとも呼ばれます。 ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれており女性にやさしいフル ーツです。
乾燥フルーツ

ドライクランベリーの作り方ともどし方

クランベリー (Cranberry) はツツジ科スノキ属の常緑低木の果実 でジャムやお菓子などに利用されています。 クランベリーにはポリフェノールの一種のアントシアニンが豊富に 含まれ、老化予防や眼精疲労、むくみ予防などの効果があると言わ れています。
乾燥フルーツ

ドライイチジクの作り方ともどし方

ドライイチジクには女性ホルモンと同じ働きをするエストロゲン が含まれていますのでPMSの緩和や更年期障害の緩和、アンチエイ ジングなど 女性に嬉しい効果が期待されています。
乾燥フルーツ

ドライオレンジの作り方ともどし方

オレンジにはビタミンCが豊富に含まれています。 ドライフルーツにすることでその大半が失われてしまうと思われて いますが、熱を加えず天日乾燥させることでビタミンCも損なわず 乾燥させることができます。
タイトルとURLをコピーしました