ドライデーツの作り方ともどし方

乾燥食材
Pocket

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによって旨みが凝縮し栄養価も高まる利点もあります。
是非あなたも自家製の干し野菜やドライフルーツをを作ってみませんか?

 

デーツは北アフリカなどを原産とするヤシ科の常緑高木の果実で
ナツメヤシとも呼ばれます。

ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれており女性にやさしいフル
ーツです。

  ドライデーツの作り方

①デーツは洗って水けを切りさらにキッチンペーパーなどで
水分を丁寧にふき取ります。

②虫がつかないように専用の干し網を利用し重ならないよう
並べて天日干しします。

③よく乾燥させてから清潔な瓶などに保存します。

 

  天日干しのポイントは

◆鳥などにとられないようにする。
甘いものや鳥の好物のものは蓋つきや干し野菜用ネット
に入れて干しましょう。
◆カビに注意。
自然乾燥のもっとも気を付けたいことはカビを防ぐこと
です。
予報などに気を付けてでも天気が続く日を選びます。
雨に濡らさないようにし夜は取り込みましょう。

 

スポンサードリンク




 

  ドライデーツのもどし方

ドライデーツはそのままでも使えますがヨーグルトにつけこむ
と柔かくなります。
ケーキなどに使用する場合はワインやラム酒でふやかすのもお
すすめです。

 

  ドライデーツのレシピ

 

ドライデーツのヨーグルトの作り方

材料(2人分)
ドライデーツ        4コ
プレーンヨーグルト     400㏄80g
蜂蜜            大匙1

作り方
①デーツを小さくカットします。
②飾り用に少し残してヨーグルト、ドライデーツ、蜂蜜を
混ぜ合わせます。
③器に盛り残しておいたデーツをトッピングします。

 

ドライデーツのエナジーボールの作り方

材料(2人分)

ドライデーツ      100g
無塩アーモンド     40g
蜂蜜          大匙2(お好みで)
ココアパウダー

作り方
①材料全てをフードプロセッサーに入れ攪拌します。
②一口大に丸めてココアパウダーを振りかけます。

 

ドライデーツとバナナのスムージー

材料
ドライデーツ     4コ
冷凍バナナ      1本
豆乳         300㏄

作り方
①バナナは皮をむき輪切りにしてサランラップで包みあらかじめ
冷凍しておきます。
(氷がいらないので便利です。)
②すべての材料をミキサーに入れて攪拌します。

 

  ドライデーツの効果・効能

● 便秘解消
● 風邪・インフルエンザ予防
● 骨粗しょう症予防
● 老化予防
● 二日酔い予防
● 夜盲症予防
● 眼精疲労緩和
などの効能が期待されています。

 

スポンサードリンク



 


こちらの記事もおすすめ

イチゴジャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに
ハーブ「ステビア」の効果・効能
ステビア(Stevia)は南アメリカを原産のキク科の多年草です。総丈は1m近く伸び夏から秋にかけて白い小さな花を咲かせます。甘味料として知られておりその甘さは砂糖の200倍ともいわれています。そのため単独でティーとして飲むことは少なく他のテ
健康茶「サラシア茶」の効果・効能
サラシア茶 に使用するサラシアはインドやスリランカなどに自生する蔓植物です。サラシア茶は糖尿や肥満に効果があるとされていましたが2002年にWHOで糖を分解するサラシアの効果が認定され注目されました。   サラシア茶の主な有効成分・サラシノ
ピーマンの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
ココナッツの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
おいしくて簡単「ゴボウ」の松前漬けを漬けてみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料
タイトルとURLをコピーしました