乾燥ハーブ

ドライミントの作り方ともどし方

ミント(mint)はシソ科ハッカ属の多年草です。和名はハッカ (薄荷)と呼ばれすっきりした清涼感が特徴です。 その爽快な清涼感からハーブとしてはもちろんガムなどのお菓 子やカクテルなど幅広く利用されています。 ミントには鎮静効果があり頭痛などを緩和する効果もあると言 われています。 生のミントセージが手に入ったらドライミントにしておくとい つでもほしい時にサッと使えて重宝します。
乾燥食材

ドライ胡桃の作り方ともどし方

胡桃は、ヨーロッパからアジア西部を原産とするクルミ科 クルミ属の落葉高木の実で、その一部(カシグルミ、オニグ ルミなど)が食用とされています。 胡桃にはビタミンやミネラルが豊富に含まれ栄養価の高いこ とで知られています。
乾燥食材

梅干しの作り方と干し方

日本人にとってソウルフードでもある梅干しは店頭でも簡単に 手に入れることができますがやはり保存料などの添加物もない 手作りの梅干しは最高です。 初夏に梅を手に入れることができたら是非自家製梅干しを漬けて みましょう。
乾燥野菜

干しかぶの葉の作り方ともどし方

カブ(蕪)はアブラナ科アブラナ属の根菜類でスーパーなどで ほぼ1年中気軽に手に入り煮物や漬物など和食の材料としてよく 使われる野菜の一つです。 実のほうが主に使われますが葉の方にビタミン類やミネラルなど が豊富に含まれています。
乾燥ハーブ

ドライオレガノの作り方ともどし方

オレガノは(oregano)はヨーロッパの地中海を原産とするシ ソ科の多年草で独特の芳香があり香辛料として使わています。 栄養価も高くオレガノのハーブティーには消化促進効果もあ ると言われています。
乾燥ハーブ

ドライイタリアンパセリの作り方ともどし方

イタリアンパセリはセリ科の香味野菜で強い抗酸化作用があり ビタミンKやビタミンCが他の野菜から比べてトップクラスと 言われています。 抗菌作用もある独特の芳香が特徴で肉や魚料理の匂いけしやド レッシング、ハーブティなど幅広く利用されています
乾燥フルーツ

干しきんかんの作り方ともどし方

きんかんは小さい実にたくさんの栄養成分が詰まっています。 金柑の皮には含まれるヘスペリジンにはビタミンの吸収を促 す作用があり老化予防や生活習慣病予防などを助けます。
乾燥野菜

干しどくだみ草の作り方ともどし方

どくだみ草はドクダミ科ドクダミ属の多年草でどくだみ草の 「毒矯み」は毒を抑えることに由来しており解毒効果がある とされ古くから民間薬として利用されています。 また乾燥させた茶葉は十薬とも呼ばれ言葉の通り多くの効能 があると伝えられています。
乾燥ハーブ

ドライレモンバーベナの作り方ともどし方

レモンバーベナは南アメリカを原産とするクマツヅラ科の落葉 低木で、その名の通りレモンのような芳香があり魚などの匂い 消しやハーブティー、ドレッシング、マリネなど幅広い料理に 利用されています。
乾燥ハーブ

ドライセージの作り方ともどし方

セージ(Common Sage)は地中海を原産とするシソ科アキギリ属 の多年草で香りがよく料理のスパイスとして幅広く利用されてい ます。 セージには強い抗酸化作用がありアンチエイジング効果も期待さ れます。
タイトルとURLをコピーしました