乾燥野菜

乾燥野菜

山クラゲの干し方ともどし方

茎クラゲとはステムレタスを乾燥させたものを言います。 ステムレタス (stem lettuce) は中国を原産とするキク科ア キノノゲシ属の野菜で茎レタスとも呼ばれています。 乾燥させた山クラゲはコリコリとした食感が好まれナムルや 煮物などに利用されます。
乾燥野菜

干しさつま芋の蔓の作り方ともどし方

さつま芋の蔓サツマイモ茎で普段は捨ててしまうことが多い 部分ですがシャキシャキした食感でとてもおいしいです。 生でも湯がいて食べられますが乾燥させておくと保存がきき また違ったおいしさが味わえます。
乾燥野菜

干し山椒の作り方ともどし方

サンショウ(山椒)はミカン科サンショウ属の落葉低です。 若葉は「木の芽」「ハジカミ」とも呼ばれます。 シトロネラールという成分が含まれピリッとしたしびれる ような辛みがあり、和風料理の飾りや香りづけとして使わ れています。
乾燥野菜

干しずいきの作り方ともどし方

芋茎(ずいき)は、サトイモやハスイモなどの葉柄で乾燥させ たものは芋がらと呼ばれています。 赤ズイキと白ズイキがあり赤ズイキにはアントシアニンが豊富に 含まれており疲れ目防止などの効能があると言われています
乾燥野菜

干し落花生の作り方ともどし方

落花生(ラッカセイ)はマメ亜科ラッカセイ属の一年草で 南京豆やピーナッツとも呼ばれています。 千葉県の日本一の生産量を誇り、抗酸化作用が高く生活習 慣病の予防やアンチエイジング効果も期待されています。
乾燥野菜

干しゼンマイの作り方ともどし方

ゼンマイ(薇)は、ゼンマイ科の多年生のシダ植物で若い 葉を山菜として佃や煮物などで食べられています。 ビタミンやミネラルの他、抗酸化作用のあるビタミンCや E、β―カロテンも豊富に含まれています。
乾燥野菜

干しツワブキの作り方ともどし方

ツワブキ(石蕗)は、キク科ツワブキ属の多年草で葉が1年中 枯れない生命力の強い植物です。 フキのような感覚で茎の部分を食用にします。 ツワブキに含まれるヘキセナールという成分には強い抗酸化作 用があります。 ツワブキはあくが強いので干すときは一度茹でてから乾燥させ ます。
乾燥野菜

干しかぶの葉の作り方ともどし方

カブ(蕪)はアブラナ科アブラナ属の根菜類でスーパーなどで ほぼ1年中気軽に手に入り煮物や漬物など和食の材料としてよく 使われる野菜の一つです。 実のほうが主に使われますが葉の方にビタミン類やミネラルなど が豊富に含まれています。
乾燥野菜

ドライオレガノの作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。さらに野菜や果物には乾燥するこ...
乾燥野菜

ドライイタリアンパセリの作り方ともどし方

四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ...
タイトルとURLをコピーしました