おいしくて簡単「日野菜」の塩漬けを漬けてみよう!!

塩漬け

日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。
ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に
入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物
は安全で格別です。

日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜
や果物が手に入ります。
材料の特質を知り是非おいしい自家製漬物にチャレンジ
してみましょう。

 

スポンサーリンク

  日野菜漬けの漬け方

材料
日野菜       500g
塩         適宜

漬け方
 1 
日野菜の根を洗って縦半分に切り太いものはさらに縦
半分に切り、乾くまで乾燥させます。

 2 
即席の漬物容器に日野菜と塩を混ぜ、きっちり押して
2~3日、水が上がってきてしんなりするまで置きます。

 3 
洗って器に盛り付けお醤油をかけていただきます。

 

スポンサードリンク




 

  日野菜(ひのな)の栄養素

・β―カロテン
・ビタミンC
・ビタミンK
・カリウム
・カルシウム
・葉酸

 

  日野菜(ひのな)の栄養効果

日野菜(ひのな)は、滋賀県にある日野町原産のカブ
の一種で、現在では栽培も全国に広がっています。
日野菜漬けは、滋賀県名物の漬物として知られていま
す。
β―カロテンが多く含まれており視力の維持や粘膜、
皮膚を健康に保つ働きがあるほかビタミンCも豊富で
風邪予防や。美肌効果も期待されます。
またカリウムも豊富で、むくみ予防や利尿作用に効果
的です。

 

  日野菜の選び方と保存方法

日野菜を選ぶ際は持った時に葉先までぴんと元気のあ
るもの、葉が枯れてない瑞々しく新鮮なものを選びま
しょう。

保存する際は葉と根を切り離し、乾燥を避けるため湿
らせた新聞紙などに包んでビニール袋に入れ野菜室に
入れましょう。

 

  漬物は栄養価満点の発酵食品

漬物はカサが減ることで生の野菜を多くとることがで
き、発酵食品なので整腸作用があります。

乳酸発酵した漬物はビタミンB1もとれるほか加熱する
ことで失われてしまうビタミンCやミネラルも摂取す
ることができます。

また自家製は無添加なので安心して食べられます。

 

スポンサードリンク



 


こちらの記事もおすすめ

リンゴジャムの作り方と保存方法
“1日1個のリンゴは医者いらず”といった諺があるようにリンゴは栄養価の高い果物で知られています。リンゴの成分であるリンゴポリフェノールには動脈硬化などの原因となる中性脂肪を減らす働きがあると言われています。
ハーブティー「スペアミントティー」の効果・効能
スペアミント(spearmint)はヨーロッパを原産とするシソ科の多年です。和名はミドリハッカ(緑薄荷)オランダハッカ(オランダ薄荷)チリメンハッカ(チリメン薄荷)などと呼ばれており夏から秋にかけ白い花を咲かせます。独特の芳香があり古くから
干しシイタケの作り方ともどし方
椎茸の成分エルゴステロールは日光に当たることによってビタミンDに変わるため干すことでビタミンDの含有量が増えます。ビタミンDは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症予防などにも役立ちます。
健康茶「グァバ茶」の効能・効果とは! | 健康習慣
グァバ茶はジュースとしても人気があり日本でもよく知られている「健康茶」ですがどんな 効能や効果があるのでしょうか?
ハックルベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
ルッコラの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ルッコラにはβ―カロテンやビタミンEが豊富に含まれておりアンチエイジング効果や生活習慣病予防などに効果があるとされています。また免疫効果を高める働きのあるビタミンCも豊富に含まれ風邪予防やや疲労回復効果が期待されます。
タイトルとURLをコピーしました