おいしくて簡単「大根の味噌漬け」を漬けてみよう!!

味噌漬け
Pocket

日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。
ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。
日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。
材料の特質を知り是非おいしい自家製漬物にチャレンジしてみましょう。

ダイコン(大根)とは

大根は、アブラナ科ダイコン属の越年草野菜です。
肥大した根と葉が食用になります。
古くから日本にはあるポピュラーな野菜で「すずしろ」として春の七草のひとつでもあります。
ビタミンCが豊富で料理のほか、はちみつなどにつけてシロップ漬けにするなど民間療法としても利用されてきました。

 

大根の味噌漬けの漬け方

材料
大根(中)               1本
塩                         適宜
味噌          100g
みりん         大匙4

漬け方
 1 
大根は皮を剥き15㎝くらいの長さに切り、さらに縦半分にカットします。

 2 
ざるや網などに重ならないようんい並べてくにゃっとなるくらいに干します。

 3 
破れにくい厚手のビニール袋に大根を入れ塩を振り一晩寝かせます。

 4 
水が出てきたらボールなどに水を張り大根を移して塩抜きします。

 5 
ジッパー付きビニールに味噌を入れ大根を入れ空気を抜いて閉めます。

 6 
そのまま冷蔵庫に入れ1週間くらいが食べごろです。

 

スポンサードリンク




 

大根の栄養素

・ビタミンC
・アミラーゼ
・プロテアーゼ
・リパーゼ

 

大根の栄養効果

大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの酵素が豊富に含まれており「医者いらず」という諺があるくらい薬効があるとされています。
大根をすりおろすことでできるイソチオシアネートには抗酸化作用がありアンチエイジング効果が期待されています。
また豊富なビタミンCで肌トラブルの防止に役立ちます。

 

大根の選び方と保存方法

大根の選び方は、葉付きのものは葉が勢いよくきれいな物を選びます。
葉がカットされたものは切り口が瑞々しく表面が乾燥していないものを選びましょう。

大根は葉が根の水分を奪ってしなびていきますので葉付きのものを買ったら、まず葉と根を切り離します。
乾燥に弱いので新聞にくるんで野菜室で保存します。

 

漬物は栄養価満点の発酵食品

漬物はカサが減ることで生の野菜を多くとることができ、発酵食品なので整腸作用があります。

乳酸発酵した漬物はビタミンB1もとれるほか加熱することで失われてしまうビタミンCやミネラルも摂取することができます。
また自家製は無添加なので安心して食べられます。

 



【京つけもの ニシダや】

 

 


こちらの記事もおすすめ

自家製 マンゴー酒の作り方と保存方法
マンゴー(芒果)は、インドシナ半島を原産とするインドシ ナウルシ科マンゴー属の樹になるトロピカルフルーツのひと つで日本では沖縄県などに自生します。 甘く濃厚な果実は人気が高く生食されるほか、ジュースやス ムージー、缶詰、ドライフルーツなどにも加工されています。
干し芋の作り方ともどし方
干し芋は古くから日本に伝わる芋の保存方法で噛めば噛むほ ど味が出る栄養たっぷりのおやつとして親しまれてきました。 干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消や アンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待さ れています。
女性に人気の健康茶「しょうが紅茶」の効能・効果とは
ダイエットや冷え性に効くと今女性に大人気のしょうが紅茶はしょうがと紅茶の優れた効果を両方摂れ相乗効果が期待できる注目の「健康茶」です。その効果・効能について調べてみました。  ショウガの有効成分ジンゲロールショウガオールジンゲロン精油成分シ
ピンクグレープフルーツの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
グレープフルーツは亜熱帯を原産とする柑橘類の一種で ピンクグレープフルーツは果肉がピンク色「ルビー」という の品種です。 ピンクグレープフルーツは酸味が弱く甘いので生食に 向いています。
ナタマメの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
なた豆は熱帯アジアを原産とするはマメ亜科の一年草です。 夏に開花し実が非常に大きいのが特徴です。 アカナタマメとシロナタマメの無農薬のものを食用とします。
ハーブ「コリアンダー」の淹れ方、効能、育て方
コリアンダーとはコリアンダー(Coriander)は地中海東部を原産とするセリ科の一年草です。日本ではパクチーとも呼ばれ近年急激に浸透し注目を浴びている野菜で独特の香りと味が特徴です。コリアンダーティーの主な有効成分・フラボノイド・フェノー

 

タイトルとURLをコピーしました