その他

おいしくて簡単「松前漬け」を漬けてみよう!

コンブは、オクロ植物褐藻綱コンブ目コンブ科の海藻の 一つです。 日本では北海道が95%を収穫し利尻昆布は有名です。 収穫した昆布は乾燥してから全国に出荷されます。 昆布は佃煮や煮しめなどに調理されるほか、本格的な 和出しには欠かせないものです。
つくだ煮

おいしくて簡単「ザーサイ」の漬物を漬けてみよう!!

ザーサイはアブラナ科アブラナ属の野菜でからし菜の変種です。 茎の根元が肥しており葉と茎の肥大部が食用にされます。 茎は天日干しにした後漬物にされます。 葉は生野菜としてやはりお漬物にされることがほとんどです。
つくだ煮

おいしくて簡単「ちりめんじゃこ」の佃煮を作ってみよう!!

ちりめんじゃこは、カタクチイワシシ、ウルメイワシなど の仔魚を食塩水で煮てから手作業で乾燥させたものです。 ご飯にかけてシラス丼にしたり、そのまま醤油をかけて 食べたりなどしてほとんどがそのまま食べられます。
つくだ煮

おいしくて簡単「蕗(フキ)」の佃煮をつくってみよう!!

フキは、キク科フキ属の多年草です。 早春の花茎はフキノトウ(蕗の薹)で春の山菜として 知られています。 成長した蕗は茎が食用にされます。皮をはぎあくとり をした後、煮物などにされます。
つくだ煮

おいしくて簡単「シイタケ」の佃煮を漬けてみよう!!

シイタケは、ハラタケ目キシメジ科に属するキノコの一つです。 日本では古くから親しまれもっともポピュラーなキノコです。 生椎茸は焼いたり鍋物、うどん、てんぷらなどに調理されます。 干したものはうまみが凝縮されるので和出しのスープには 欠かせません。
つくだ煮

おいしくて簡単「えのきだけ」の佃煮を作ってみよう!!

エノキタケは、タマバリタケ科のキノコの一種です。 天然のエノキタケは、広葉樹の枯れ木や切り株に寄生し 初秋に収穫します。 お店で売られているものはほとんどが食用に栽培した ものです。 クセがなくなべ物や炒め物などに利用されます。
ぬか漬け・粕漬け

おいしくて簡単「蕪の糠漬け」を漬けてみよう!!

蕪は、アブラナ科アブラナ属の越年草野菜です。丸く肥大 した根の部分と、葉が食用にされます。 古くから栽培されよく食べられる野菜で、柔らかく煮物や 漬物などに適しています。
ぬか漬け・粕漬け

おいしくて簡単「たくわん」の糠漬けを作ってみよう!!

大根は、地中海、中央アジアを原産とするアブラナ科 ダイコン属の越年草野菜です。 肥大した根の部分と若い葉が食用となります。 葉の部分は菜飯や漬物などにされ、根の部分はおろしたり サラダなどで生食されるほかおでんや田楽などにされます。
酢漬け

おいしくて簡単「たくわん」の酢漬けを作ってみよう!!

大根は、アブラナ科ダイコン属の越年草で、日本でも 野菜として各地で栽培されており品種も豊富です。 店頭でも一年中手に入るため調理方法も多岐にわたります。 日本で食べられているのは葉の付け根が緑色の青首大根が 一般的です。
醤油漬け・昆布漬け

おいしくて簡単「青唐辛子」の醤油漬けを作ってみよう!!

青唐辛子は、中南米を原産とする、ナス科トウガラシ属 の果実で赤くなる前に収穫したものです。 辛くないものがおおいですが、たまに辛いものが混ざって いることがあります。
タイトルとURLをコピーしました