酢漬け

酢漬け

おいしくて簡単「ニンニク」の紫蘇漬けを漬けてみよう!!

ニンニクは、ヒガンバナ科ネギ属の多年草で、葉と地下茎 にできる球根が食用になります。 日本では青森産が有名で臭いが強く、香辛料や薬味として 食べられるほかスタミナ増進効果があるとされ薬用にも 利用されます。
酢漬け

おいしくて簡単「柚子大根」を漬けてみよう!!

ユズは、ミカン属常緑小高木になる柑橘類です。 耐寒性があり表面はぼこぼこしています。 日本では、高知県のユズが有名で、独特の芳香と酸味が好まれ 寿司酢やポン酢、ジュースなどに加工されます。
酢漬け

おいしくて簡単「レッドキャベツ」のザワークラウトを作ってみよう!!

レッドキャベツは、キャベツの品種の1つで赤キャベツ 紫キャベツとも呼ばれています。 赤キャベツは普通のキャベツと比べてビタミンが多く 栄養価が高いといわれています。 火を通すと赤い色が変色するため酢を用います。
酢漬け

おいしくて簡単「たくわん」の酢漬けを作ってみよう!!

大根は、アブラナ科ダイコン属の越年草で、日本でも 野菜として各地で栽培されており品種も豊富です。 店頭でも一年中手に入るため調理方法も多岐にわたります。 日本で食べられているのは葉の付け根が緑色の青首大根が 一般的です。
酢漬け

おいしくて簡単「日野菜」のさくら漬けを漬けてみよう!!

日野菜(ひのな)は、滋賀県蒲生郡日野町原産のカブの一種 です。 徐々に全国に広まっていますが、滋賀県で作られる日野菜漬 けは名物となっています。 淡いピンク色で桜漬けとも呼ばれています。
酢漬け

おいしくて簡単「大根の酢漬け」を漬けてみよう!!

大根は、地中海、中央アジアアを原産とする、ブラナ科 ダイコン属の越年草です。 古くは弥生時代から日本に入ってきており、全国的に食料 として栽培されており種類も多く土地特有の料理方法が あります。
酢漬け

おいしくて簡単「蕪の酢漬け」を漬けてみよう!!

蕪は肥大した球形の根が食用とされます。 大根と比べて柔らかく、古くから日本では食用に栽培 されています。 煮物や味噌汁具材、シチューなどの煮込み料理に使われる ほか、漬物にも多用されます。
酢漬け

おいしくて簡単「紅ショウガ」を漬けてみよう!!

ショウガは、熱帯アジア原産のショウガ科ショウガ属の 多年草で、芋になった根茎部分が食用になります。 高知県のショウガは有名で、独特の辛みを生かして香辛料 や薬味になるほか生薬としても使われています。
酢漬け

おいしくて簡単「生姜の甘酢漬け」を漬けてみよう!!

ショウガは、熱帯アジア原産のショウガ科ショウガ属の 多年草で、根茎の部分が食用にされます。 独特の辛みはショウガオールによるもので、香辛料や薬味 生薬などに活用されます。 日本では高知県のショウガが有名で様々な製品に加工され ています。
酢漬け

おいしくて簡単「らっきょう」の甘酢漬を作ってみよう!!

ラッキョウは、中国、ヒマラヤ地方を原産とするネギ属 の多年草です。 肥大した根の部分が食用になります。 独特の強い香りと味があり、主に酢漬けにされて香辛料の 一つとしてカレーなどに添えられます。
タイトルとURLをコピーしました