おいしくて簡単「めかぶ」のたまり漬けを作ってみよう!!

醤油漬け・昆布漬け
Pocket

日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。
ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に
入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物
は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜
や果物が手に入ります。
材料の特質を知り是非おいしい自家製漬物にチャレンジ
してみましょう。

メカブ(和布蕪)とは

メカブは、ワカメの根元に当たる部分で日本ではこれが食用
とされます。
三陸海岸のメカブは有名です。
ぬめり成分が強く栄養価が高いとされお吸い物などにいれる
ほか乾燥させて保存食にも利用されます。

 

  めかぶのたまり漬けの作り方

材料
生めかぶ                      200g
醤油          大匙2
味醂          大匙2
酢           大匙2
酒           大匙1
ニンニク        1かけ

作り方
 1 
めかぶは洗って、ほど良い大きさにカットします。

 2 
ニンニクはみじん切りにします。

 3 
ジッパーツキの袋に調味料とニンニク、めかぶを入れ
入れます。

 4 
揉んでなじませたらしっかりふたを閉め冷蔵庫で2~3
日寝かせます。

 

ポンサードリンク




 

  めかぶの栄養素

・ナトリウム
・カリウム
・カルシウム
・食物繊維

 

  めかぶの栄養効果

めかぶには、骨粗鬆症予防や歯を丈夫に保つカルシウ
ム、むくみ予防などに効果のあるカリウムなど人が健
康に生きていくために不可欠なミネラルが豊富に含ま
れています
またカロリーが低くダイエットの補助食品としても役
立ちます。
また独特のぬめりは食網繊維で、不要なものを排出し
てくれる働きもあります。

 

  めかぶの選び方と保存方法

めかぶは春先にしか出回らないのでそのときに手に入
れ、新鮮なうちに茹でておくといろいろな料理に使う
ことができます。
残ってしまうときは冷凍保存がおすすめです。

 

  佃煮の効果

佃煮は生活の知恵として古くからその地方、地方に伝
えられてきた食材です。

ご飯の箸休めとしてはもちろん日持ちがする。カサが
減ることでその食材を多くとることができるなどの利
点があります。

ネットの普及などもあって多くの佃煮が簡単に手に入
るようになりました。
しかし自家製の佃煮は別格です。また自家製は無添加
なので安心して食べられます。

 

スポンサードリンク




こちらの記事もおすすめ

アメリカンチェリージャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに
ハーブティー「ミントティー」の効果・効能
ミント(mint)はユーラシア大陸を原産とするシソ科の多年草で日本ではハッカ(薄荷)と呼ばれています。爽快感のあるミントはガムなどでよく知られています。  ミントティーの主な有効成分・ミントポリフェノール・メントール・メントン・ルテオリン・
ドライレモンの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
健康茶「はと麦茶」の効果・効能
美肌に効果の高い健康茶として知られるはと麦茶ですがその効果・効能について調べてみました。はと麦はいね科の植物で数珠だまのような実をつけます9月~10月頃に刈り取り、種子を乾燥させてから焙煎します。  はと麦茶の主な有効成分・コイクセノリド・
チョークベリーの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
わさび(山葵)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で

 

タイトルとURLをコピーしました