おいしくて簡単「茄子の糠漬け」を漬けてみよう!!

ぬか漬け・粕漬け
Pocket

日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。
ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。
日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。
材料の特質を知り是非おいしい自家製漬物にチャレンジしてみましょう。

ナス(茄子)とは

ナスは、インド原産のナス科ナス属の淡色野菜で果実が食用にされます。
夏の代表野菜でさまざまな品種があり、品種ごとに調理方法も多岐にわたります。

 

茄子ぬか漬けの作り方

基本のぬか床

材料
米ぬか                       500g
食塩                          150g
水                            500cc
だし昆布                     5㎝
野菜クズ                     適量
鷹の爪        適量

作り方
 1 
水と食塩を混ぜ合わせます。

 2 
ぬかに食塩水を少しづつ入れながら耳たぶくらいになるまで混ざ合わせていきます。

 3 
混ぜ合わせたぬかの中に野菜のくずとだし昆布、鷹の爪を入れます。

 4 
毎日1回空気を入れるように混ぜ合わせていき、水分が出てきたらペーパーなどですわせ野菜くずを取り換えていきます。

 

スポンサードリンク




 

茄子の糠漬けの作り方

用意するもの
茄子
ぬか床
あら塩

 1 
ぬか床ができたら野菜くずを除いて茄子を漬けてみましょう。

 2 
茄子にあら塩をまぶしもむようにこすりつけます。

 3 
ぬか床に入れ上からぬかをかけます。

 4 
1日~2日おいてから取り出しぬかを落として適当な大きさに切ります。

 

茄子の栄養成分

・ナスニン
・クロロゲン酸
・βカロテン
・ビタミンB群
・ビタミンC
・ビタミンK
・ミネラル
・食物繊維

 

茄子の栄養効果

なすは日本人にとって慣れ親しんだ食卓によく上る夏野菜の一つです。
茄子にはポリフェノールの成分であるクロロゲン酸が含まれているため抗酸化作用があり活性酸素や過酸化脂質の生成をおさえる働きがあるため、老化を遅らせる効果が期待されます。

またナスニンという成分にも抗酸化作用がありコレステロールの上昇を抑える働きもあります。

 

茄子の選び方と保存方法

茄子は濃い紫色で艶のあるものへたがしおれてないもの切り口が瑞々しいものを選びましょう。
乾燥に弱い野菜ですので早めに食べきるかジップ袋などに入れて野菜室で保管しましょう。

 

漬物は栄養価満点の発酵食品

漬物はカサが減ることで生の野菜を多くとることができ、発酵食品なので整腸作用があります。

乳酸発酵した漬物はビタミンB1もとれるほか加熱することで失われてしまうビタミンCやミネラルも摂取することができます。
また自家製は無添加なので安心して食べられます。

 

スポンサードリンク



 

 

こちらの記事もおすすめ

自家製 マンゴー酒の作り方と保存方法
マンゴー(芒果)は、インドシナ半島を原産とするインドシ ナウルシ科マンゴー属の樹になるトロピカルフルーツのひと つで日本では沖縄県などに自生します。 甘く濃厚な果実は人気が高く生食されるほか、ジュースやス ムージー、缶詰、ドライフルーツなどにも加工されています。
干し芋の作り方ともどし方
干し芋は古くから日本に伝わる芋の保存方法で噛めば噛むほ ど味が出る栄養たっぷりのおやつとして親しまれてきました。 干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消や アンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待さ れています。
女性に人気の健康茶「しょうが紅茶」の効能・効果とは
ダイエットや冷え性に効くと今女性に大人気のしょうが紅茶はしょうがと紅茶の優れた効果を両方摂れ相乗効果が期待できる注目の「健康茶」です。その効果・効能について調べてみました。  ショウガの有効成分ジンゲロールショウガオールジンゲロン精油成分シ
ピンクグレープフルーツの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
グレープフルーツは亜熱帯を原産とする柑橘類の一種で ピンクグレープフルーツは果肉がピンク色「ルビー」という の品種です。 ピンクグレープフルーツは酸味が弱く甘いので生食に 向いています。
ナタマメの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
なた豆は熱帯アジアを原産とするはマメ亜科の一年草です。 夏に開花し実が非常に大きいのが特徴です。 アカナタマメとシロナタマメの無農薬のものを食用とします。
ハーブ「コリアンダー」の淹れ方、効能、育て方
コリアンダーとはコリアンダー(Coriander)は地中海東部を原産とするセリ科の一年草です。日本ではパクチーとも呼ばれ近年急激に浸透し注目を浴びている野菜で独特の香りと味が特徴です。コリアンダーティーの主な有効成分・フラボノイド・フェノー

 

タイトルとURLをコピーしました